• Kiho

環境に優しくもお洒落な商品を!【新メンバー紹介】

最終更新: 7月17日




皆さん初めまして!

carutenaの商品管理部に所属しているキホです☀️

5月からcarutenaの仲間入りをしたばかりですが、よろしくお願いします🌱

今回のブログでは私が、

①carutenaに入ったきっかけ

②carutenaの活動を通して今後したいこと

について書かせて頂きます✨

①carutenaに入ったきっかけ

私は元々高校がSGH(スーパーグローバルハイスクール)で、高校2年の時に研究コースを選択しました。私は災害についてのコースを選択して、「ピクトグラム (トイレや非常口)のマークは果たして初めて見た外国人にもちゃんと伝わるのか」について調べていました。

これは残念ながら実現することは出来ませんでしたが、東京オリンピックに訪れた外国人観光客の人に日本で安全に過ごしてほしいという思いからこのテーマを選択しました✊🏻そこで、新宿や渋谷などで街頭インタビューを行ったり、コンテストに参加したり、実際にオリンピック大臣の方に研究について知ってもらったりしていました!

内容は違いますが、carutenaの「服の大量処分を無くしたい!」という思いからトートバッグや巾着を作る活動が高校時代の自分の研究と似ていると思い、興味を持ちました✨

ただ想いや目標で終わるのではなく、行動することの大切さを高校時代痛感したので、大学でもなにか違うジャンルで問題解決に向けて活動したかったので、carutenaに応募しました!

②carutenaの活動を通して今後したいこと

私は今後もっと多くの古着を回収して、トートバッグや巾着をもっと多くの方に手に取って頂きたいです✨

私の古着が実際商品化した経験はないのですが、実際商品化されたらとても感動的だと思います!

実際carutenaの代表のかんなさんのおばあさんとおじいさんの古着を使用したトートバッグが出来て、とても喜んでいらしたそうです☺️

ただのゴミになってしまう予定のものを新しい形で新しい使い方で新しいモノになることは本当にすごいですよね🤔この感動をもっと多くの方に感じでいただける様に、もっと多くの方に古着を寄付してもらって素敵な商品を生み出していきたいです!

ただの私の願望ですが、いつかオーダーメイドとかもできるようになったらいいなと思っています。例えば、「お子さんが小さい頃気に入っていた洋服を今は着れないけど思い出だから巾着にしたいや大切な方の形見を違う形で大切に残したいなどお客さんの思いにそって、商品化する。」などがあっても素敵ではないかなと思っています!🌱

Carutenaでは、ただ「服の大量消費に貢献したい」という想いだけではなく、「この現状を多くの方々に知って頂きたい」「多くの方に素敵な商品を手に取っていただきたい」という思いで一つ一つの商品に愛情を込めてそれぞれの部署が協力して一つの商品を作っています❤️だからこそ、商品が売れることは私たちにとって嬉しくこの上ないのですが、寂しい想いも少しあったりしています🤭

長々となってしまいましたが、これからもcarutenaを知って興味を持って頂けたら私たちの活動源になっていますので、よろしくお願い致します😊



51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示