• Hinata

身近な生活とサスティナビリティ【新メンバー紹介】

皆さんはじめまして!carutena商品管理部の新メンバーとして活動しています、ヒナタです🌞

商品管理部では、carutenaの商品と、製作に使用する糸などの資材を管理しています!

今回は私の

①carutenaに入ったきっかけ

②carutenaの活動を通して今後していきたいこと

をお話しさせていただきます!


①まずcarutenaに入ったきっかけについてです!

私は以前からサスティナビリティや国際協力に興味があり、大学生になったら海外でボランティア活動をするサークルに入ろうと考えていました。しかし、新型コロナウイルスの流行により、挑戦したかったことを実行することはできませんでした。サークルはほぼ全ての活動が休止。授業で教授たちの留学談や海外での活動の話を聞いても、今自分がいるのは家の中。大学生活を1年間自宅で過ごすうちに、「自分にできることって何?」と不安を感じていました。


そんななか目にしたのが、「carutenaの新メンバー募集」でした。元々carutenaのInstagramはフォローしていて、素敵だな〜と雲の上の存在のように思っていました。でも新メンバー募集を知った瞬間、ビビッ!とくるものがありました、うまく表現できませんが、まさにビビッ!と😹


この出会いと同時に、自分がいかに遠くを見ていたのかを気付かされました。こんな身近で、日々の生活のなかで、サステナビリティに関わることができるかもしれない!しかも大好きなファッションを通じて、こんなにも素敵なcarutenaのメンバーとして! そんなワクワクした感情を抱き、carutenaに応募しました!


②次にcarutenaの活動を通して今後していきたいことについてです!

「SDGs」や「環境問題」と聞いて、取っ付きにくいと感じる方が多いかもしれません。しかし、日常生活の中で自分の行動がサステナビリティに関わっていることを、一人でも多くの人に気づいて頂けるような活動をしていきたいです!


また商品管理部としてでは、carutenaの商品を製作するなかで余ってしまった端切れを管理しているのですが、それらを使って再び素敵なものを作れたらと考えています!現在アイデアを模索中です💭


さいごに

carutenaでは、捨てられてしまう服を回収し、その服が再び誰かの手に渡るように、トートバッグやポーチなどの小物にアップサイクルして販売しています。身近なものから環境問題に取り組む。これは小さなことかもしれませんが、積み重なることで大きな力になります。着なくなった服があるときに、carutenaに服を提供するといった選択肢を片隅に置いていただけたら、また、いつかcarutenaの商品を手に取っていただけたら幸いです🌱

最後までお読みいただきありがとうございました!

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示